歌う価値もない冒険者

FF11・Midgardsormr鯖(蛇鯖)→Quetzalcoatl鯖(尻鯖)に吸収された人のFF11あんま関係ない雑記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PlayBack 2012-2013

2011年から2013年にかけては…身内でお別れの多い年でもありました。
2011年の11月から2013年の1月にかけてだから、年数では3年に渡っているけども
1年3カ月の間に3人も、可愛がってくれた親戚が亡くなりました。
私の母自体がもうだいぶ年配なので、他にも大変な伯父たちとかいるのですが


正直…お葬式はもう当分結構です…。


中でもやっぱり一番ショックが大きかったのは叔母(母の妹)の事かな。
私の母と叔母は、隣どうしに家を建てていたので親戚と言えどほぼ家族。
数年前からガンを患っていた叔母でしたが、長い闘病生活というより
あるとき体調を崩し、そこへ元々のガンが重なって…という形でした。
それが去年の10月のこと。

だけどそれから冬になり、日々嘆く母を慰めながら暮らす日々の中で
さらに驚くような出来事がありました。

母の一番下の弟である叔父が日本を離れ、インドネシア・バリ島で独り暮らしをしているのですが
倒れて救急車で運ばれ、危篤に近い状態だとの連絡。
向こうでの暮らしで狭心症を起こしていた所に度重なるストレスで一気に倒れてしまったとの事でした。
前の記事で全日本の時に家にいて良かったと書いたのは、ちょうどテレビで見ていた時に
叔父の友達のバリ人青年から電話がかかってきたためです。


妹を亡くしたばかりで遠く離れた弟の危篤。

固まったまま、顔を覆って無言の母。

神様って時にひどいですよね。頑張って生きてきた人の人生の終盤になんて仕打ちをするんだろう。


でもそんな事を言っても仕方ないので、隣家から従姉を呼んできて早速会議。
私はもう母の考えている事が分かっていたので


私「お母さん、行きたいんでしょ…?行っといでよ。」

従「そうだね…このままここで待ってても状況わからないままだしね。」

母「うん…ごめんね、…行ってもいい…?このまんまじゃいらんないよ…」

私「いーよ。旅費かかろうがなんだろうがおじさんの方が大事でしょうが!こっちの事は心配しなくていいから!」


私は叔母を、従姉に至っては母を亡くしたばかりなので
一も二もなく、とにかく母を叔父に会わせなきゃ!という点に、なんの異存もありませんでした。
すぐに夜ではあったけど航空会社の予約センターがまだ営業している時間だったので問い合わせてみると、
年末料金ではあったけど運良く飛行機の予約が取れ、宿泊先を叔父の友人のバリ青年が用意してくれるとの事で、
母は2泊3日の強行軍でバリ島へ向かいました。

母と再会した叔父は安心感からか、幸いにも回復して一命を取り留め、
1月に入り日本で治療を受けるために帰国。
本当だったら飛行機に乗れないくらいの心臓の数値でしたが
インドネシアの医療は日本のように充実したものではない上、保険がないのでお金だけが莫大にかかるため
一か八かでも帰国させて入院させるべく、再びバリ島向かう母に介護士をしている従姉も加わって迎えに行き
無事地元の病院へ入院して治療を受け、退院してバリ島へ帰るまでに元気になりました。


なんだかあまりにも色々重なりすぎというか。
こんな事も人生には起こるんだなぁと…w
あ、この叔父は今もちゃんと生きてます。
生きてるってか…退院してすぐに「生きてるうちに行っときたい」と言ってヨルダンへ旅をしに行きました!
そして現地でシリア人と友達になって、「治安が安定したらシリアへ行くって約束してきた!」んだそうで。

退院後、しばらく我が家で暮らしてる時に
「おじさんの命は、うちの母が身を削って助けたものだから大事に使って下さいね」ってクギを差しておいたのに
これだから自由人ってやつはよぅ…。




もうちょいつづくかも。

Playback 2012

あっと言う間に半年が経過したのち、前年の反省及び反動から
「やっぱり自分を幸せにできるのは自分しかいない!」モードに突入した私。
今度はあちらこちらへ旅に出かけることになりました。

きっかけはこの方です。


http://www.youtube.com/watch?v=ZA2Ks3osTS0

もう何度見て、何度泣いたかな…。
人生で一番最悪な幕開けと言って良かった2012年、3ヶ月目にして初めて差しこんだ光。
過酷な環境にありながらも消して諦めずに自らの道を突き進んだ17歳に励まされ、
やっと私の一年が始まった感じでした。

それからというもの、一気にハマるわハマるわフィギュアスケートの世界!
それまでもテレビでやってると夢中になるくらいにはフィギュアを好きではあって、
羽生くんの事も2009年の全日本だったかな?(パガニーニの水色の衣装だったので)
「おーなんか線のほそい王子様っぽい子が出てきた!」くらいには認識があったのですが
アイスショーは夏が本番なんてことも知らなかったし、
あっという間にチケットが売り切れるなんて事もも全く知りませんでしたw

しかし知らない世界を目の当たりにしたワクワク感も相まって、
気がつけば次々とショーや試合のチケットを押さてはいそいそと出かける私。

ちょっと下に一覧を書いてみよう。

・2012/6/15 Dreams on Ice (新横浜アイススケートセンター)
・2012/7/15・16 プリンスアイスワールド東京 (東伏見ダイドードリンコアイスアリーナ)
・2012/7/25 The Ice 2011 in 日光 (日光霧降アイススケート場)
・2012/9/15・16 フィギュアスケートアオーレ長岡(長岡市民プラザアオーレ長岡)
・2012/11/23・24・25 NHK杯 in 宮城 (セキスイハイムスーパーアリーナ)

ホントはここに全日本も続けたかったんですけどね…
年末進行の仕事でてんやわんやな会社に
「ちょいと海道行ってきます」とは言えない!!言いにくい!!wwwwwww
ってことで全日本はもうホントに、断腸の極み、ぐぬぬな極みでおうち観戦してました…
ちょうどその頃、激動な出来事もちらほらあったので今にして思えば家にいて良かったのですが。
それにしてもよく旅したな!!去年は!!今年も負けてないけどね!!

まぁでもそのくらいでないとバランスが取れないくらい、去年は他にも色々あったからなぁ。



というわけで2012-2013に続く。

いつの日も 波乱万丈~Play Back 2011~

素敵な大人になりたかった。
けれどいつでもからまわり。
そんな歴史の記録です。



震災の少し前、私の身体に少々異変が見つかりました。
大きくならない限り、そのまま放置しても命には別条ないとの事でしたが
わりと盛大にへこみました。

そしてあの地震が起こり

いよいよ自分の身の振り方をマトモに考えなきゃいけないかなと思った私。
とりあえずいざという時助け合えるような友達を増やしたい!と思い
昔取った杵柄で、地元の吹奏楽団の門をたたきました。

そこはコンクールとか出ていない団体で、毎年1回の定期演奏会や
慰問活動をしている団体でした。
ちょうどボランティア活動にも興味があったのと、
楽器経験あれば誰でもwelcomeなゆるーい雰囲気の中、段々と仲の良い人も増え
そこそこ楽しくやっていたのですが…年末の打ち上げ会でセクハラ被害を受けてTHE END。

内容的には他人から見ると「なんだ、そのくらい…」と思う程度のものかもしれないし
組織は長年在籍している人を大事にするものなので仕方ないんですが
年末年始を泣き暮らし、その後しばらくダメージをひきずって体調を崩しまくる
という初めての経験を致しました。
演奏会が近かったのですぐに退団できなかったのもしんどかったなー。

この時知り合った人々とは今、誰一人連絡を取り合ってません。
中には事件前、結婚式までお呼び頂いた方もいたんですが…w
人が集団になると鵜の目鷹の目であることないこと噂が流れるじゃないですか。
唯でさえHPゼロのところへ更に話のネタにされるのが嫌だったので、全く関わらなくなってしまいました。


うーん。もう少し、詳細に書けるかと思ったけど
やっぱり当時の事を思いだすと辛いのでこんな感じでw


2012年へつづく。

おかしいな…

カウンターが回っている…
誰ですか、こんなとこ見てるのw もうFF11の記事は書きませんよ多分w
つかわたしのたるたるさんは夢の中の住人になってしまったなぁ
あるとき、久しぶりに遊ぼうかなと思ったら何故かPOLに入れなくて、
丁度その頃かな?スクエニアカウントに移行うんたら、漏えいがうんたら言ってて
結局、めんどくなってそのまんま。解約手続きというものもせずにそのまんまw
ヤバいかな…でもまぁ身に覚えのないお金引き落とされてなきゃいっかwみたいな感じで
放置して今に至りますw

今日もそろそろ寝ようかな。明日は東京の某コンサートへ行ってきます。
来週は新横浜へ遠征。その次は福岡県。ほか、東京、大阪…など
7月の日曜日はほぼ家にいないなぁwしかも土曜まで6連勤かつ日曜日は出かける…って
「休」日どこいったよ、みたいなw
それもこれも、今ハマってるあのこのせい。
会社の同僚に、「ある意味、“悪い男にひっかかった”と言えるよね」と言われました。
反論できない!wできにくい!w
でもいいんだ、あのこに出会って世界と人生が拡がったから☆
いつかあのこが表舞台から去っても、また新しい希望の星と出会って
ずっと見ていたい世界が続いていく事が嬉しい、それで十分!

んではおやすみなさいませ。

SUGEEEEEEE!!!!!

たまたま思い出して昔のこのブログを開いてみました。
すげぇ…消さない限り残ってるんだね…ブログって。
てかよく登録メアドとパスワード思い出せたな私w
しかもメアドなんてホットメールなもんだからアカウント削除されてたし。
パスワード思い出せなかったら永久にネット遺産になってたな…
とりあえずメアド変更しとこう。

前回の記事が何と5年以上前なので
多分知り合いもここ忘れてると思うけどざっくり近況など。

FF11は2年くらい前に辞めました。
たまにプレイしたくなる時もあるけど
もう私の好きだった、優しい時間とはかけ離れたゲームになってしまったと思う。
でも今でも当時一緒にやってた人達の事は思い出すよ。
大好きでした。いや、大好きです。今もw だって幸せな記憶として残っているんだもの。

Mixiをやってたけどこれも辞めました。24時間人に侵食されるのはやっぱり疲れるよね。
同じ理由でツイッターもやってません。たまに情報探したり有名人のを検索するくらい。
今は別の趣味にハマって日本全国駆け回ってます。まぁそのへんはおいおい…ね

ブログの再開も迷ったんですけどね…また愚痴とか書いちゃうのかもしれないし。
まぁでもたまにを文を書きたい欲に駆られて孤独に書いていくぶんにはいいかもしれません。
コメント返しも脳内ありがとうで終わってしまう気まぐれさがありますが(感謝はします・笑)
たまに思い出したらどうぞよろしくお願いします。

過去の記事とかも、今思うととっても恥ずかしいんだけど…めんどいのでこのままで(笑)

Menu

プロフィール

樽樽姐さん

Author:樽樽姐さん
Profile
初めての方はこちらからドゾ☆
よろしければコメント下さると
嬉しいです(*'-')b
記事下のCOを押すと記入できます♪
(宣伝・悪意ありと判断したコメントは
削除させて頂きますのでご了承下さい)
リンクフリーでございますが、
貼る前にご一報下さると
泣いて喜ぶ…かもしれません(;Д;)

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。